バンクイック借り方バイブル

バンクイックの審査は?増額は?口コミは?徹底調査!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は人気のある銀行カードローンです。バンクイックはテレビ窓口からの申込なら、最短その場でローンカードが受け取れるという、スピード審査でよく知られたカードローンです。

 

金利 融資限度額 担保・保証人
1.8%~14.6% 最大で500万円 不要

 

バンクイックの基本スペックは、金利1.8%~14.6%、融資限度額は最大で500万円までの融資が可能です。バンクイックは手軽に申込める銀行カードローンとして人気がありますが、バンクイックでお金を借りるには当然審査を受ける必要があります。

 

バンクイックで審査を受けるには、まず申込条件をクリアしなければなりません。

 

公式サイトで公表されている申込条件は

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方
  • 保証会社(アコム㈱)の保証を受けられる方
  • 原則安定した収入があるお客さま。

※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
が基本条件になっています。

 

以前の申込条件は学生なら10万円まで、無収入の専業主婦なら配偶者に安定した収入が有れば限度額30万円までなら融資が可能となっていましたが、銀行カードローンの自主規制でこの項目は削除されているので、専業主婦がお金を借りたい時は他のカードローンへ申込む必要があります。

2017年の中頃から、金融庁からカードローンの融資について指摘があり、それ以前は学生なら10万円まで、専業主婦は30万円まで融資が可能となっていましたが、現在は学生、専業主婦は融資対象から外れているので、注意が必要です。

 

 

  おすすめ順 年利 限度額 公式
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 500万円 申し込み
アコム
3.0%~18.0% 800万円 申し込み
モビット
モビット
3.0%~18.0% 800万円 申し込み
4.5%~18.0% 500万円 申し込み

 

 

≪目次≫

  1. バンクイックの申込方法
  2. バンクィックの増額
  3. 増額する事のメリット
  4. 増額申請のデメリット
  5. バンクイックで増額を断られたら
  6. バンクイックの口コミ

 

バンクイックの申込方法

「バンクイック」の申込方法は

  • インターネットで申込む方法
  • 電話で申込む方法
  • テレビ窓口で申し込む方法
  • 郵送で申し込む方法

があります。

 

バンクイックの審査時間は申込方法によって違ってきます。融資を急ぐ場合は郵送以外を選ぶ必要があります。

 

おすすめの申込方法は、バンクイックのホームページから申込をする、インターネット申込です。インターネット申込は24時間何時でも申込が可能で、申込は「WEB完結(口座あり)」の場合と「口座なし」から選びます。

 

WEB完結ならすでに口座を持っている方になるので、申込書の記入項目が少なくて済みますし、口座があるので審査に通れば口座へ振込してもらえるので、テレビ窓口へ行く必要がありません。

 

急ぎでお金を借りたい時は?

 

ちなみに急ぎでお金を借りたい場合の契約方法は、テレビ窓口を指定しなければなりません。バンクイックは基本的にテレビ窓口でカードを受け取り、カードを使ってお金を引き出すというシステムになっているので、最終的にカードの受け取りをテレビ窓口に指定しき、テレビ窓口で本審査を受ければ、その場でカードが受け取れます。

 

ですから、郵送以外なら急ぎで借りたい時も安心です。インターネット申込は最短30分で審査が完了する事や、テレビ窓口から申込をすれば最短40分でカードが受け取れます。

 

つまり、最も早くカードが受け取れる確実な方法は、インターネットで申込をし、仮審査までを終えてテレビ窓口で本審査を受けるという方法です。

 

この方法ならテレビ窓口で審査を待っている時間が短縮できるのでおすすめの申込方法です。

 

テレビ窓口の営業時間は平日なら午前9時から午後8時まで、土曜・祝日は午前10時から午後6時まで、日曜は午前10時から午後5時までとなっているので、「バンクイック」なら土日・祝日に関係なく収支が受けられます。

 

申込に必要な書類

必要書類は基本的には本人確認書類が必要になります。借入下渡額が50万円以下の場合、運転免許や健康保険証、パスポート、個人番号カードを用意しておく必要があります。

 

また、50万円を超える場合は収入証明書類が必要で、収入証明書類として、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書その1・その2 (個人事業者の方)、確定申告書第1表・第2表、が必要です。但し、審査によっては上記外の書類提出を求められる場合もあります。

 

バンクイックの審査は厳しい?

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行と消費者金融のアコムが保証会社となっているカードローンです。

 

バンクイックと言う金融商品が作られたのは「消費者金融からお金を借りられなくなった人の“受け皿”となる」という趣旨で商品化された経緯があります。

 

銀行がカードローンを扱うのは、担保をとらない個人向け融資になるので、高度なリスクを覚悟しなければなりません。そこで目を付けたのが、消費者金融のアコムに保証会社となってもらうということです。アコムは、無担保・保証人不要の個人貸し付けを長年商売としてきた大手消費者金融です。

 

アコムは保証会社として位置づけられていますが、バンクイックへ申込をすると、審査は消費者金融であるアコムが審査を行います。

 

銀行ですが、消費者金融並みの運用になっているのがバンクイックで、バンクイックの審査が従来の銀行のように厳しくはないという理由です。

 

ただ、いくら審査が通りやすいと言っても、申込をすれば誰でも借りられるという訳ではありません。審査基準は公開されていないので、審査内容はわかりませんが、審査に通らなかった人の口コミなどを見ると、大体の事は想像できます。

 

たとえば、

  • 申込書の記入ミスや、故意に嘘の情報を記入した
  • 過去に他社借入やクレジットカードの利用で延滞を起こした事がある。
  • 5~10年以内に債務整理をした
  • 他社借入が多すぎる
  • 3社以上に同時申込をしている。

という理由で落とされることが多いようです。

 

バンクイックへ申込をする時は、これらを解消してから申込む事をおすすめします。

 

バンクィックの増額

 

「バンクイックを利用しているけれど、すぐに限度額いっぱいになってしまうので、限度額を増やす事は出来ないのかな?」と思ったことはありませんか?限度額を増やしてもらう事を「増額」とも言い、もちろん「バンクイック」でも増額して貰う事が出来ます。

 

キャッシングは、初回利用時の限度額は低めに設定されています。決められた限度額で利用を続けていると「もう少し限度額を増やす事は出来ないかな?」と感じる方も少なくありません。限度額が不足と思った時は「増額申請」をすれば、現在の限度額を増やすことが出来ます

 

もちろんテレビコマーシャルなどでもよく知られている「バンクイック」でも限度額の増額は可能で、増額を希望している方のために専門ダイヤルが用意されていますまた、会員ページから増額申請が出来るようになっていますので、まずは電話をかけて問い合わせをしてみましょう。

 

増額してもらうには

限度額というのは、一度決まったらずっと同じわけではありません。必要に応じて限度額を引き上げてもらうことが可能です。

 

増額する方法は、

  • 自分からバンクイックに申し出る方法
  • バンクイックから「増額しませんか?」と言うように増額の案内が届く事があります。

 

バンクイックから案内があれば、それに対して「増額するかしないか」で答えるだけですが、自分から申請した場合は、再審査があります。

 

増額の案内が届いたら

増額申請は、自分から問い合わせるとあった積極的な増額方法ももちろんありますが、「バンクイック」を利用者中に、銀行側から「増額をしませんか?」という増額のお誘い電話が入ることもあります。

 

そういった方法で増額が出来る人は、銀行側からみた時、「優良顧客」と言われる人になります。「優良顧客」というのは、銀行側にとって「お金を貸しても心配のない顧客」になります。

 

優良顧客として認めてもらうには

 

継続的に利用し「借りては返す」を繰り返している。
返済期日に遅れたことはない。<
繰り上げ返済で返済期間を短くしている。

 

といった事が重要です。

 

返済期日を守り、トラブルとは縁のない利用者は、銀行にとっても嬉しい顧客になります。銀行から「この人なら融資額を拡げても問題ない」という判断をしたうえでの増額提案なので、増額を考えている利用者にとって増額案内は良い機会と言えます。

 

自分で専用ダイヤルから増額申請を行う

「バンクイック」で増額を希望する時、最も手軽に申込めるのが専用ダイヤルへ電話を入れて、「増額したい」と伝えるだけです。増額は審査に必要な書類を、事前に用意しておけば慌てることなく審査をスムーズに受けられます。

 

 

バンクイックで限度額を引き上げてもらうには、第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)に電話を入れて「増額してほしい」と伝えます。受付時間は平日なら9時から21時まで、土、日、祝日なら9時から17時(12/31から1/3を除く)となっています。基本的にここへ電話を入れて「増額について相談したい」ことをオペレーターに伝えることから始まります。

 

そしてオペレーターとの会話の中で、増額の手続きが進められます。

 

また、もう一つの方法としてバンクイックの会員ページにロングインして、増額の申込みをする方法もあります。ちなみに、会員ページには増額申請が出来る事以外に、さまざまなサービスがあるので、バンクイックを利用している人は登録しておくことをおすすめします。

 

 

増額申請の基本的な流れは

  1. 専門ダイヤルに連絡する
  2.    ↓

  3. 書類を用意して提出する
  4.    ↓

  5. 結果を待つ

と言う流れになりますが、専用ダイヤルに電話をするだけなので、どこからでも申込が可能です。

 

電話か専用会員ページから、増額の申込みを済ませたら、再審査があるという連絡があります。再審査は、最初にバンクイックを申込んだ時と同じようなものだと思っていていいでしょう。

 

必要書類などは、「バンクイック」から指示があるので、それに従って準備しておいて下さい。年収が増えた場合は、収入証明書を提出すると審査に通りやすいので、必ず準備しておくのがポイントです。

 

増額申請書類

増額申請に必要な書類

増額申請を擦る時、用意しておく必要がある書類があります。それは収入を証明する「収入証明書類」と言われるもので、増額するということは、今までよりも借りる額が増え、返済額が増える事になるので、今まで以上に収入とのバランスが重要になります。

 

「バンクイック」は特に年収による融資制限はありませんが、中には高額融資を希望する方もいます。「バンクイック」では借入希望額が100万円を超える場合は、収入証明書類を提出する必要があるので、それらの書類を用意しておく必要があります。

 

給与明細

 

 

増額に必要な収入証明書類は、源泉徴収票や確定申告書、給与明細書などを用意しておきましょう。書類が用意できていれば、手続きはあっという間に完了で、あとは結果を待つだけになります。


審査結果はいつわかる?

一般的に「増額審査というのは時間がかかるもの」というのが、当たり前になっているようです。三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイッ」クの場合、増額審査はどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

 

「バンクイック」は増額の審査にも関わらず、最短で翌日に審査結果がわかるという、スピーディな対応をしてくれています。バンクイックの増額審査の結果は、基本的に電話で翌日回答をもらえるので、急いで限度額を増やしたい時でも慌てる事もなく、安心して申込が出来るのも「バンクイック」の魅力です。

 

増額申請で思ってもいなかった事が起きる事もある

「バンクイック」の増額審査は、「申込者に増額が認められるかどうか」 という審査方法ではなく、あくまでも新規のカードローン審査と同じ基準で、審査があります。 どういう事かと言うと、増額が認められなかったので限度額はそのまま、という事ではありません。

 

増額を申込んだ場合、最初にバンクイックの契約をしたときと同じように審査があります。「バンクイック」の申込みや増額の審査は、アコムが行います。アコムが審査をする事になると、消費者金融への借入れや、返済状況が分かってしまうということです。

 

たとえ「バンクイック」の返済が順調に進んでいても、他の消費者金融で借入れをしている場合、延滞があったりすると増額はまず認められません。「増額の否決」という情報が残ってしまうと、他の会社からの借入れも難しくなります。

 

ですから増額申請をする時は、安易に増額の申し込みをしない方が賢明です。こちらから増額の申請をするより、出来る事なら「バンクイック」からの増額案内を待つ事をおすすめします。

 

審査の結果次第で、限度額の減額や、最悪カードの利用停止になる可能性もあるということです。そのためには、減額や利用停止といったリスクを回避しなければなりません。

 

「バンクイック」の増枠審査によるリスクを回避し、限度額を増やしたい時は、よほど増額に自信がない限り「バンクイック」の増額はあきらめたほうが良いかもしれません。どうしても、借りる必要がある時は、一時的にクレジットカードのキャッシング枠を利用するとか、短期で借りる時なら無利息期間のあるカードローンへ申込む以外方法はありません。

 

他のカードローンへの申込は、万一審査に落ちたとしても、バンクイックの現在の限度額が減ることはありませんし、審査に通ればより多くの限度額が設定されたのと同じ事になり、失敗したとしても現状維持が可能です。 増額の審査によほどの自信がある場合を除き、限度額を増やす方法は他のカードローンへの申込みをするのもひとつの選択肢になります。

 

融資限度額は最大で500万円ですが・・・

いくらまで増額したいという希望が有っても、具体的にいくらまでならバンクイックの限度額が決まるのかが気になるところです。「バンクイック」の融資条件は10万円~最大で500万円までとなっています。ただし、希望すれば誰でも500万円借りれるわけではありません。

 

限度額は希望額に見合った属性が必要になります。先に「再審査がある可能性」をご紹介したのもこれが理由で、新規契約では限度が低いと感じますが、それは増額申請でも一緒で、返済が続けられなくなるような限度額は望めませんし、借りられません。

 

重要

増額時の再審査だと基準が少し緩くなるということは基本ありません。身の丈を超えるような額を申請しても増額される事はありません。

 

消費者金融で借りる時は総量規制に注意する

他のカードローンに申込む場合、総量規制について知っておく必要があります。 総量規制とは、消費者金融やクレジット会社からの融資限度額は「年収の3分の1以内に制限する」というものですが、総量規制での借入残高の計算には、銀行のカードローンは含みません。

 

つまり、年収450万円の人が、バンクイックから150万円の融資を受けていたとしても、消費者金融へ申込めば、最大で150万円までは借りられるということになります。

 

注意が必要なのは、他の消費者金融へ申込む時は、「アコム」は「バンクイック」の保証会社なので避けた方が賢明です。

 

増額する事のメリット

 

増額とは、「増枠」とも呼ばれ、利用限度額を増やすというもので、簡単に言うと、借りられるお金が増えるので、増額されれば、いざという時の安心感が違ってきます。

 

利用限度額が増えるという事は、借りられるお金、すなわち借入限度額が増えるのでさらに多くのお金を借りる事が出来るようになります。また、増額する事で他社からの借入が有る場合、「バンクイック」で1本化する事も可能で、限度額が増える事でこれまで支払っていた利息を減らすことが出来るようになります。

 

たとえば、消費者金融3社から150万円借りていたとすると、その金利は3社から上限金利の18.0%で借りていると思います。その借入をバンクイックにまとめると「バンクイック」の金利は100万円~150万円は11.6%になるので、単純に計算しても6.4%下がる事になります。

 

限度額が足らない時、「増額」を知らなければ、他社へ借入を申込み、新たな融資を受ける事を考えますが、出来事なら「増額」で限度額を増やす事を考えましょう。

 

と言うのも、新たな借入をすると、信用情報機関の個人情報には借入先が2件記載されるので、もし他の大型ローンを組む時、良い影響を与えません。「バンクイック」で増額してもらえば、そんな問題も発生しません。

 

契約をしただけで、実際にキャッシングを利用していないという人は、増額が難しくなります。増額してもらうには「利用してきちんと返済する」という事を続けることが必要です。

 

増額審査を受ける前に確認しておく事

増額の申込をするためには以下の事をクリアしていなければなりません。

 

  • 契約してから半年以上継続的に利用している
  • 返済で遅延や延滞を起こした事がない
  • 繰り上げ返済をして借入期間を短くする努力をしている

 

増額申請する為のポイントは「借りては返す」を繰り返すという状態をしばらく続けるとが必要で、そのためには最低でも半年以上、実績を作る事がポイントです。

 

増額申請のデメリット

増額の審査は、初回申込時とほぼ同じですが、その内容に「利用実績」が加算されます。利用実績とは、バンクイックと取引をはじめてからの利用状況の事で「バンクイック」を、どの程度利用しているか、返済はきちんとできているか、という事もチェックされます。

 

そこで注意が必要なのは、増額のための審査なのに、逆に減額されてしまう場合もある、ということです。

 

たとえば、最近、勤務先が変わったばかりとか、給料が減額された、他社借入の返済が止まっているというように、初回の申込より状況が悪くなっている場合は、審査結果がマイナス評価され、限度額の減額や、最悪利用停止と言う事もあります。

 

増額申請はメリットばかりでなく、デメリットもある事を知っておく必要があります。

 

自信がなければやめておく

増額申請をすれば、当然限度額が増えるというメリットがあります。しかし、増額申請はメリットばかりではなく「申請しなければよかった」と言う結果になる事があります。

 

増額審査と言うのは、「増額を認めるかどうか」 という審査方法ではなく、あくまでも新規のカードローン審査と同じ基準で審査されます。

 

増額審査に通らなかった場合「増額の審査基準に達していないので、増額は出来ないけれど、そのままの限度額で利用してください」という事ではありません。審査の結果によっては、限度額の減額や、最悪、カードの利用停止になる可能性もあるということです。

 

最低でも、減額や利用停止といったリスクを回避しなければなりません。そのためにはネット申込より、専用回線に電話を入れて、オペレーターと現状を相談しながら進める方法をおすすめします。

 

バンクイックで増額を断られたら

増額を断られる

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、銀行カードローンの中でも人気のカードローンです。

 

「バンクイックでキャッシング出来るけれど、今のままだとすぐに限度額が一杯になってしまうので使いにくい」という時、限度額は増やす事が出来ます。

 

しかし、増額は、申請をすれば誰でも増額が出来るというものではなく、断られる事もあります。

 

 

 

増額を断られる理由

 

バンクイックで増額を断られる時は何らかの理由があります。

 

考えらえる理由として

  1. 借入希望額が返済能力に見合わない。
  2. 優良顧客としての条件を満たしていない

限度額の増額ができない理由として、主にこの2つです。

 

返済能力の評価は、コンピューターを使って、申込書に記入した収入や雇用形態、勤続年数、年齢、配偶者の有無などの項目をスコアリングし、その合計点で評価が決まりますが、中でも重要なのは収入で、返済能力が有る無しが直接影響してきます。

 

新規契約の時点では、様子を見るという意味から、返済能力による見込みに比べるとやや低めに設定されます。その場合、利用実績を重ねていけば限度額増額はさほど難しいことではありません。ただし、借入希望額が返済能力に見合わない時は、希望通りの増額ができない事があります。

 

新たな借入は問題が多い

上記のような理由で限度額増額を断られた場合、他社で新たに借入れを考える方もおられますが、この方法はおすすめできません。ひとつは、1社でまとめる事で金利は下がりますが、2社以上で借りると上限金利で借りる為、一番不利な金利で借りる事になります。

 

複数社と契約する事は、1件でまとまった借入枠が作れないお金に困っている人とみなされます。そのような状況になってしまうと、増額申請が出来るようになった時でも審査に通る可能性はないと言っても過言ではありません。

 

新たな借入をしてしまうよりも、増額審査が通るような状況になるまで待つ事が、最善の方法と言えます。

 

バンクイックの口コミ

バンクイックは審査が厳しいと言われる銀行カードローンの中でも、比較的審査が通りやすいと人気があるカードローンです。

 

ただ、通りやすいからと言っても審査基準に基づいた審査を受ける必要がありますが、口コミなどを見ると、やはり評判通りに融資が受けやすい銀行カードローンだという事がよくわかります。

 

バンクイックの口コミをピックアップしてみました。

 

審査に通った口コミ


テレビ窓口の対応がよくて安心でした

 

20~40分程度待ったと思います。その間トイレにいきたくて大変でした。

 

テレビ窓口からの申込みだったので、動けないのがちょっと辛かったですが、全体的に初めて対面(電話)での借り入れでしたが手続きなどとっても丁寧に教えていただき、スムースに審査までいきましたし

 

借り入れられる金額も思ったよりも多くってびっくりしています。

 

対応の早さは噂通りでした。

 

午前中に申込み→昼過ぎにメールで仮審査結果の連絡→30分後には在籍確認が終わって本審査通過の電話連絡があり、噂通りの早さだと感心しました。

 

テレビ窓口の対応が早く、電話口の人も色々な質問にすぐ答えてくれた。

 

当時、年収80万円程度のアルバイトで、他社借入れも20万ほどあったのに10万の枠で審査が通りました。クレヒスなどはないにしても、さっくり審査通過したので驚いたことはよく覚えています。

 

文句なしに最高です。

 

過去に債務整理をしたけれど

 

急にお金が必要になりどうしようかと悩んでいました。4年前に債務整理完済したばかりだし、不安でしたがダメもとでネットから申し込み。

 

1時間ほどで自宅へ連絡が来ました。すぐにテレビ窓口で利用可能との回答をいただきました。

 

オペレーターの方はとても優しく、テレビ窓口に行く際は寒いので気をつけて下さいねと・・、この度は本当にありがたかかったです。

 

審査に通らなかった口コミ

他社ではOKなのに

 

ネット申込を済ませ、メ-ルで審査結果は不可。セブン銀行カードローンや西日本シティ銀行のカードローンはOKでした。

 

その後クレジットカード審査OKでしたが、なぜバンクイックで借りられなかったのかわからない。

 

否決でも連絡だけは・・

 

否決なら否決で連絡してほしい。

 

申込み後、一週間審査結果の連絡なし。

 

結果の連絡くらいちゃんとしてほしい。

 

ちなみに、某口コミサイトの「バンクイック」の評価は、良かったと思った人は220人、普通と答えた人は73人、悪かったと答えた人は128人でした。