バンクイックの増額はいくらまで?口コミから分かった金額は?

バンクイックの増額はいくらまで?口コミから分かった金額は?

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは融資の申込みがしやすく多くの方が利用されているという事もありまして、利用限度額の増額を希望する方も多いです。ネット上の口コミでは大幅の増額ではなく10万円程度の少額から少し上げてもらうといった金額が多く見受けられます。そこで気になるのがバンクイックの増額申し込みでいくらまでなら上げてくれるのかという疑問があります。何度も利用限度額を上げる申請をしたり、希望額が大きくて失敗したりすると逆に減額になる可能性もありますから、いくらまでなら可能か知っておかなければなりません。

 

バンクイックはいくらまで増額できるかどうかですが、公式では発表されていませんけどインターネット上の口コミではさまざまな情報が流れておりまして、元々の契約金額が低い場合は成功しやすい、契約してからキッチリとした利用をしていれば案内の連絡が来るというものがあります。

 

実際に一気の金額を上げるのは難しいですけど、10万円単位で少しずつ上げる例は意外と多く見られます。それと限度額が50万円までなら比較的上がりやすく、初回に決定した金額が低めに設定している場合も上がりやすいです。どちらにしろ利用状況が良い事が条件でもありますが、50万円までで少額ずつのアップであれば難しくはないでしょう。

 

バンクイックで利用限度額を増やしたい場合に気をつけたい事は初回利用から借り入れの返済を滞る事なく利用し続ける事が大事です。利用状況が良ければ一度に大きく増やす事も可能となります。利用限度額の階層というものがありまして、50万円以下から500万円までといった階層があり、しっかりとした利用状況であれば階層を跨いで上げれる可能性があります。基本的には一つの階層の上限までしかできません。

 

一つ上の階層に行くという事は、その階層の上限まで上げられる可能性があるという事なので50万円までではなく、100万円、150万円といった金額に上げる事も不可能ではないでしょう。

 

バンクイックでは、どのタイミングで上げられるかと言いますと、半年から1年程度に1回できるぐらいとなります。年に数回しかできないチャンスになりますので、それまでに信用を得たり、返済能力を上げたり、利用状況を良くしたりしておく必要があります。

 

一つ大きな注意点とすれば、バンクイックだけではなく他社での借り入れがある場合は、その金額も考慮されますし、他社で利用したい場合は他社での借り入れ金額が大幅に削減される可能性が高いです。

 

バンクイックで利用限度額の増額をしたい場合ですが、基本的には案内があった時に申込みを行なうのがスムーズです。もちろんこちらから申請をする事ができまして、専用会員ページやフリーダイヤルから連絡する方法があります。審査自体は3日程度になりますので急ぎの用事がある場合は電話連絡の際に相談しておいてください。

 

案内が来て申請する場合は審査も非常に通りやすい状況になりますが、自ら申請する場合は審査が通らない可能性がありますから注意してください。バンクイックは特に利用実績が重視されるといった口コミで分かっていますので申請する時期は申し込んですぐではなく、ある程度利用した後でないといけません。

 

ですから申請する場合は一度限度額を設定した後の半年間は間隔を空けないといけないでしょう。バンクイックから案内がある場合は向こうから金額が指定されてきますので案内に従うだけで大丈夫です。事前審査が行われているかどうかは分かりませんが、利用実績が大丈夫であると考えられていますので自身の収入、他社借り入れ状況、信用状況が変わっていなければ利用限度額を上げれる可能性が高いです。

バンクイック