バンクイックは繰り上げ返済料の手数料が無料!

バンクイックは繰り上げ返済料の手数料が無料!

バンクイックを利用してローンを組んだときには原則として残高スライドリボルビング式で返済を行っていくことになります。返済方法として選べるのが銀行口座からの自動支払いによる返済、ATMでの返済、振込での返済の三種類です。

 

この中で自動支払いによる返済を選んでいる場合には、毎月指定した返済日に自動的に残高スライドリボルビング式の返済額として計算された値が銀行口座から引き落とされていきます。ATMでの返済や振込での返済の場合には銀行ATMや提携コンビニATM、あるいはインターネットバンキングを使って振り込むことにより返済を行うことができるようになっています。

 

バンクイックではこのような形で毎月定められた金額を返済していけば問題はありませんが、資金的に余裕ができたときや臨時収入があったときなどに早めに返済したいと考えることがあります。そのような場合には大抵のローンには繰り上げ返済というシステムがあり、希望する金額を繰り上げて返済してしまうことによって返済期間や利息の総額を減らすことが可能です。バンクイックについても同様のシステムが存在しています。

 

繰り上げ返済を行うときには手数料がかかることがよくありますが、バンクイックの場合には無料です。これは利用者の利便性を考えてのことであり、バンクイックで借りたお金を返せるときに返してもらえれば企業側としては構わないというスタンスを持っています。バンクイックは即日融資すら可能にしている気軽に利用できるローン商品なので、返済が滞るリスクを持っている利用者も多いのは確かです。延滞されてしまうような状況になるくらいなら返してもらえるときに繰り上げ返済をしてくれた方が良いと考えて手数料が無料になっていると解釈することができます。

 

実際に繰り上げ返済をするときにはATMでの返済か振込での返済を行うことになります。まだ100万円の借り入れがあるけれど40万円のお金ができたから返済してしまいたいというときには40万円をATMか振込で入金すればそれだけで構いません。特に企業側に連絡をする必要もなく、思い立ったときに好きな金額の繰り上げを行うことが自由にできるのがバンクイックの特徴です。コンビニATMの場合には紙幣しか使うことができませんが、銀行ATMでは硬貨を使うこともでき、インターネットバンキングから振り込む場合には1円単位で指定できるので少額の繰り上げを行うこともできます。それによって返済期間を短くし、利息も小さくすることができるので賢い返済方法となるのです。

 

ただし、気をつけなければならないのが一括返済を行うときです。バンクイックでは利用残高の全額をまとめて返済することもできます。この場合にも手数料は無料ですが、返済額がいくらになるのかは逐次確認しなければなりません。

 

一括返済を行うときには日割りで利息が計算されるため、返済する日によって金額が異なるのです。そのため、当日になってからオンラインの会員ページにアクセスして利用残高を紹介するか、第二リテールアカウント支店専用ダイヤルに電話をしていくら払えば良いかを確認する必要があります。これを怠ってしまうと必要以上に振り込んでしまったり、若干量不足していて完済できていなかったりすることになるので注意が必要です。

 

また、端数が払えないコンビニATMを使用せず、銀行ATMかインターネットバンキングからの振込を利用するのが原則になります。このような注意点を踏まえた上で行う必要があるのが一括返済です。残高スライドリボルビング式になっているので、返済期間や利息を短くするには返済の後期になってから一括返済を行うのは効果的と言えます。

バンクイック