バンクイックのインターネットでの申込み方法

バンクイックのインターネットでの申込み方法

バンクイックはメガバンクとして全国に拠点を持っている三菱東京UFJ銀行の個人向けのカードローン商品で、銀行だけに最低の場合は年率で1.8パーセントの低金利が適用される上、500万円までの大型の融資にも対応しているところが優れています。

 

銀行の場合は消費者金融や信販会社とは違って借り入れの条件としては有利なことが多いものの、申し込みの方法が複雑だったり、審査に時間がかかったりすることも多いのがネックです。しかしバンクイックカードローンの場合には、申し込み方法としてインターネットを使う方法も用意されているため、一般的な銀行と比較するとはるかに便利な点が見られます。

 

 

バンクイックカードローンにインターネットから新規で申し込む場合には、パソコンとスマートフォン、そして携帯電話のすべてのメディアが使えます。ただし携帯電話の場合はモバイル専用のページからアクセスする必要があります。注意したい点としては、インターネットからの申し込みの場合には、すでに三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を開設済みの人と、まだ普通預金口座を開設していない人のパターンに応じて、アクセスすべき専用フォームが異なっていることが挙げられます。

 

申し込み方法そのものは同じでも、口座を持っている人だけにはウェブ完結型として申し込みから審査結果の連絡までの時間が短縮されるシステムが選択できます。

 

口座を持っている人は三菱東京UFJ銀行の口座番号や氏名などを入力して本人確認を済ませた上で、職業や年収、家族構成などの必要な事項を入力して送信します。口座を持っていない人は最初の本人確認画面はありませんが、あとの項目の入力については同様です。

 

申し込みは24時間いつでも受け付けていますが、その後に三菱東京UFJ銀行のほうで審査を行い、その結果が電子メールで回答されます。審査の結果は原則として当日の9時から21時まで、土曜日や日曜日の場合は9時から17時までの時間帯に回答があります。審査を通過した場合は正式に契約をするための手続きに移行しますので、運転免許証やパスポートなどの身分証明書や、限度額が50万円を超過するなどの一定の条件にあてはまる場合には源泉徴収票や確定申告書などの収入確認書類の提出が必要です。

 

 

インターネットによるウェブ完結型の場合も他の消費者金融などとは違って、バンクイックカードローンではファクシミリもしくは郵便でコピーを送付することになっています。郵便やファクシミリを使わずに、できるだけ早く手続きを済ませたい場合には、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口を使う方法があります。

 

テレビ窓口は通常の銀行窓口の営業時間外でも開いている特別な窓口で、通常は平日および土曜日の18時までは受け付けをしています。このテレビ窓口で書類を提示して手続きをすれば、その場でバンクイックの専用カードを発行してもらうことができます。カードの受け取りも実は自宅への郵送がスタンダードな流れとなっていますが、その場での受け取れるテレビ窓口を使えば、実際に借り入れをするまでの時間が大幅に短縮となります。

 

テレビ窓口はすべての三菱東京UFJ銀行の支店に設置されているわけではなく、特定の支店にのみ設置されています。三菱東京UFJ銀行の公式ホームページの中には、テレビ窓口が開設されているかどうかをキーとして店舗検索ができるページがありますので、あらかじめ確認をした上で利用するのが安心です。

 

テレビ窓口は銀行の支店内のATMコーナーの片隅に設置されていることが多く、電話ボックスのような個室のブース形式で、曇りガラスで内部の様子が外からは見えないようになっています。

バンクイック