バンクイックで増額するとき在籍確認はあるの?

バンクイックで増額するとき在籍確認はあるの?

必ずといっていいほど、増額申請をするときにバンクイックは在籍確認を行います。お金を借りたい多くの人がこの在籍確認を嫌がる傾向がありますので、とても困ってしまう人もいることから気になる人もいるでしょう。貸金業者だけではなく、三菱東京UFJ銀行が提供するバンクイックのようなバンク系カードローンであっても勤めている会社への在籍している確認はとても重要な審査の一環であることを理解してください。よって増額時に確認がないようなことをバンクイックはしませんので注意しておきましょう。

 

確認方法は契約をしたときと同じ方法で行われます。多くの方が電話による確認を受けたはずですので、もっとも多いかたちになります。ただし三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンになりますので、消費者金融のようなことは起こりにくいです。個人名だけの電話でなく、行名を名乗って連絡をすることになりますので、その点は少し安心することができるでしょう。このようなケースは、なんらかのローンの申し込みなどと同僚は勘繰ることになり、消費者金融のような勘繰りとは種類が異なりますので、少々心が落ち着くことになるはずです。

 

他の方法でも確認をできる可能性がありますので、会社に電話を掛けてもらうことが困るのであれば提案してみると良いでしょう。社員証や健康保険証で確認をしてもらえることもあります。ただし増額というのは、とても審査のハードルが高いです。限度枠を増やすより新しいカードローンの契約をした方がスムーズにいくといったことをよく言われるように、バンクイックも例外ではありません。新規の借入よりも審査が厳しくなる傾向が高いですので、しっかりとした審査を希望してきます。よってそのような確認方法ができない可能性が高いです。

 

困るような事情があれば収入証明書を提出するのも良い案です。返済できる担保の証明となる収入を明らかにすることができますので、大きな武器になるでしょう。バンクイックは100万円未満であれば収入証明書の提出が不可の時期がありました。総量規制の関係から消費者金融より限度枠が広いのがバンク系のカードローンの特徴でしたが、自主規制によってバンクイックも50万円超の借入には収入証明書が必要になりますので、その点は注意しておきましょう。どちらにしても、在籍確認が嫌であれば収入証明書の提出をする方がスムーズにいく可能性があります。

 

バンクイックは増額を申請するとき、会員ページ上では行うことができません。申請になりますので、利用者側が申し出る必要がありますので、誰にも接することなく申請を出す方法はバンクイックにはありません。よって電話を掛ける必要があります。いろんな金融機関がカードローンを提供していますが、特に貸金業者は会員ページから増額の申請を行うことができるようになっていることが多くです。よってこの銀行のようなケースはあまり望まない利用者も多いでしょう。しかしバンクイックの場合は、必ず電話で申請を行う必要があります。

 

そのときにバンクイック側が必ず在籍確認に関しての説明をしてきます。電話を掛けることを利用者が承諾してから行うことになりますので、突然起きるようなことはありません。事前に電話が掛かってくるのがわかっているのであれば自分で取ることもできるでしょう。また同僚に三菱東京UFJ銀行から電話が掛かってくることも伝えておくと、心の安らぎにも繋がるはずです。工夫をすることでいくらでも対処ができる方法になりますので、試してみると良いでしょう。ポイントとしては必ず電話が会社に掛かってくること、そして増枠はさらに厳しい審査が待っていることを理解しておきましょう。

バンクイック