バンクイックの増額審査の結果がこない?これって審査に落ちた?

バンクイックの増額審査の結果がこない?これって審査に落ちた?

バンクイックの増額の申し込みをしてもすぐに増額審査の結果こないことがあり、落ちた?と不安に感じることがあります。この状況は必ずしも落ちたとは言えないので、1週間経っても連絡が来ないようであれば問い合わせてみると良いでしょう。

 

利用状況や属性などに問題がなく、すぐに増額できると判断できる場合、あるいは明確に問題があるような場合には増額審査の結果はすぐに出ます。結果こない状況としては申し込みのタイミングで審査自体がすぐに行えなかったり、増額の判断に慎重になっているなどがあります。しかし、落ちた場合でも必ず連絡は行われるので確認するまでは諦めないようにしましょう。
このような不安を感じないようにするために、どうすればバンクイックの増額審査に通りやすくなるのか知っておくと良いでしょう。

 

まず、銀行のカードローンなので総量規制の対象にはならないため、現在の限度額が年収の3分の1を超えていても増額はできます。しかし、限度額が高くなるほど審査は厳しくなります。このときに重要になるのが年収であり、法律上の制限はありませんが返済できるのか判断するときの材料として利用されており、限度額に対して釣り合いの取れない低い年収であれば落ちやすくなります。年収が下がってしまったときも注意しましょう。

 

また、生活環境に関しても影響があり、以前は実家で両親と同居していた場合には家族からの資金援助が期待できるので審査に有利になりますが、バンクイックと契約した後に1人暮らしをして賃貸物件に住んでいたり、住宅ローンを組んでいたりすれば出費が増加してバンクイックの返済に回せる資金が減ってしまうため不利になります。

 

利用状況としては半年以上はバンクイックを継続して利用します。利用期間が短かったり、契約しただけで借りずに放置していると信用を得ることができません。返済の遅延は絶対に避けなければならず、一度の遅れで永久に増額不能になることはありませんが、信用を得るための期間が長くなります。また、何度も遅延を繰り返していると現在の限度額が適切ではないと判断されてしまい、減額になったり返済専用になってしまうこともあります。

 

借り方としては完済を行わずに常に借り入れ残高が残っている状態になっているよりも完済を行い、余裕があれば繰り上げ返済も使って早めに完済すると増額しても安全であると認められる可能性が高くなります。

 

確実に増額審査に通るようにしたいのであれば、バンクイックから勧誘が来るのを待つと良いでしょう。これは増額しても問題ないと信用されたときに連絡が来るものなので、申し込みをしたときに通りやすくなっています。ただし、勧誘したから審査を行わずに増額を決定するということはないため、バンクイックが勧誘すると判断したときの情報と現在の実際の属性に違いがあれば落ちることはあります。

 

バンクイックで増額に成功するまで待てない場合には他社と契約するという方法もありますが、バンクイックは銀行のカードローンなので低金利で借りられるローンであり、他社では金利が高くなってしまう可能性もあるのであまり得ではありません。

 

増額審査では他社の契約数や借り入れ状況に関しても判断材料になっているので、追加で契約しすぎていると増額しようと思っても審査に落ちる原因にもなります。同じ金額を借りる場合でも1社で増額して金利を下げたときと、低い限度額で複数の借り入れをして高い金利が設定されているときでは返済の負担にも影響が出ます。短期的には追加契約が便利ですが、お金の使い方を見直すことで現在の限度額でも対処できるのであれば様子を見て増額を試みた方が良いでしょう。

バンクイック